​遺産相続

 遺産相続問題では残す側の思いと,残される側の思いがすれ違うものです。

 あらかじめ,納得する形で遺言書を作成し,遺言の執行をすれば,うまくまとまるものです。

 一方で,受ける側の権利もありますので,本来もらうべき遺産が少ないというのも問題です。

 その点を争うには弁護士に依頼するのが最適です。

​ 遺言書作成・遺産分割・遺留分減殺請求等のご相談は当事務所までご連絡ください。

​ご費用

1 遺産分割

  遺留分減殺請求

経済的利益
・300万円以下の場合
 着手金:22万円(税込)

 報酬金:22万円(税込)
 

・300万円を超え、3000万円以下の場合


 着手金:5.5%+9.9万円(税込)

 報酬金:11%+19.8万円(税込)
 

・3000万円を超え、3億円以下の場合
 

 着手金:3.3%+75.9万円(税込)

 報酬金:6.6%+151.8万円(税込)
 

・3億円を超える場合
 

 着手金:2.2%+405.9万円(税込)

 報酬金:4.4%+811.8万円(税込)
※ 着手金の後払い相談可能です。
  内容によっては増・減額します。
  別途実費が必要となる場合があります。

2 遺言書作成

資産総額
・300万円以下の場合
 手数料:22万円(税込)
・300万円を超え、3000万円以下の場合
 手数料:0.99%+18.7万円(税込)

・3000万円を超え、3億円以下の場合
 手数料:0.33%+30.8万円(税込)

・3億円を超える場合
 手数料:0.11%+107.8万円(税込)


※ 公正証書作成等実費が別途必要となる場合があります。

3 遺言執行等その他の相続に関

  するご相談

​   弁護士に直接ご確認ください。