​債務整理解決事例

​過払い金

弁護士の調査・訴訟提起で,約90万円の債務がなくなり,過払い金約190万円が返還された例

 Nさんは,S社とI社に対して借入が有りました。

 S社は残金約23万円があり,I社もクレジット契約による残金が約68万円ほどありました。

 私どもにご依頼いただき,弁護士が調査しました。

 そして,S社とI社に過払金があることがわかりました。

​ その後,上記2社に弁護士が訴訟を起こしました。

 結果,I社については,借入を完済した上でさらに約75万円が返還され,S社については,借入を完済した上で,約115万円がNさんに返還されました(成功報酬を除く前の金額)。

​時効援用

​時効の援用を行い,支払義務を免れた事例

 Aさんは,知らぬ間に亡くなったご主人の借入を相続していました。

 そこで当事務所の弁護士に,なんとかする方法はないものか相談しました。

 弁護士にご依頼いただき調査の結果,亡くなったご主人の最終返済が10年以上前のものだったため,時効の援用を行いました。

​ 結果,Aさんは200万円ほど有ったご主人の借入を返済する必要がなくなりました。

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。