任意交渉により保険会社からの獲得金額が約50万円アップした例

 Mさん(兼業主婦)は交通事故に遭い,約6ヶ月半の通院生活を余儀なくされました。

 Mさんの体に後遺症は残らなかったのですが,相手方保険会社の対応に納得がいかず,示談金の提案にも納得がいかない状況でした。

 その上,ご自身で相手方保険会社と相対することも不安に感じていたため,当事務所の弁護士に依頼しました。

 当初相手方の支払金額は約150万円でしたが,当事務所の弁護士が,精査したところ,金額は約200万円が妥当であると考え,相手方と交渉しました。

​ 結果,相手方保険会社が弁護士の主張を大筋で認め,約200万円がMさんに支払われました。

​ Mさんは弁護士特約に加入していたことから,弁護士費用の出費がなく,認められた金額の全額を受け取ることができました。

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。